むち打ち症

はじめに

整体

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験したむち打ち症について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです

 

むち打ち症とは

むち打ち1

交通事故や転倒をきっかけに、肩こりや首の痛みに
頭痛などに悩まされる方が多いです。

大きな事故でなくて、軽い追突で強打をしなくても、
時間が経ってから頚部(首)に違和感が出て、肩こり
を強く感じるようになることもあります。

自動車事故に関わらず、予想外の転倒や、スキーや
スノーボードでの転倒、ラグビーやアメフトでの激突、
ジェットコースターなどの乗り物でも、不意を打たれ
たような負荷が頭・頚部にかかり、「むち打ち症」と
呼ばれる症状がみられることがあります。

 

むち打ち症の症状

頚椎1

むち打ち症
・頸部の痛み、こわばりなどの不快感
・肩こりの悪化・首スジの突張り感
・頭を動かすと痛くなったり範囲が狭くなる
・頚部・肩・腕・指に痛みやピリピリする感覚がある
・握力が弱くなったような気がする
・目が疲れやすい・めまいがする
・吐き気・息切れや動悸がする
・頭痛(後頭部・前頭部・こめかみなど様々)

最初に病院でのレントゲンによる現状把握をおすすめします。

 

むち打ち症の原因

むち打ち症では、主として過度の負担が頚部(首)周辺にかかり
神経が圧迫され、頚椎ヘルニアに似た症状が起こります。

又、頸部以外にも腰や肩、肩甲骨、背中にも衝撃が加わる事で
身体の各関節や骨格がゆがみ、痛みや不調の原因になります。

 

当院ではこのように考え施術します

首の施術

むち打ち症は、予期せぬ強い衝撃を受ける事で
身体のゆがみによる不調です。

まずは、強打した身体の箇所や状況をお聞きし、
頚部(首)に問題がある事が多いので
首部周辺の各斜角筋や肩鎖関節・胸鎖関節を調整し、
更に肩甲骨・肋骨など衝撃を受けた箇所を探し調整し、
硬くこわばっている筋肉の張りを調整し血流を良くして
回復へと導いていきます。

病院やマッサージ、その他療法でも改善しない方も、
勇気を出して遠慮なくご相談ください。

 

患者様の声

当院での感想です。
参考になれば幸いです。

(スノボでこけました)
スノボで転倒してから、首が痛くなったり
ひどい時は、激しい頭痛もしました。

思い切って整体に行ったら、何度か通っていると
首が痛くなくなり頭痛もしなくなりました。

ありがとうございました。

(20代・会社員・OTさん)

※個人の感想です。
効果を保証するものではありません。

 

お気軽にお問合せください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ