梨状筋症候群

はじめに

整体

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験した梨状筋症候群について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです

 

梨状筋症候群って

梨状筋1

梨状筋とは、股関節を動かしたり固定したりする
筋肉で、尾骨の上にある三角形の仙骨から
股関節に向かってついている筋肉です。

その梨状筋の下から坐骨神経が出ており、
神経が圧迫されると臀部(お尻)やひざ裏
などにしびれや色んな不快な症状が現れます。

 

梨状筋症候群の原因

梨状筋2

長時間同じ姿勢でいると、
梨状筋など骨盤まわりの筋肉が収縮し、
筋肉の張りが強くなることで痛みが出たりします。

又、心理的なストレスや
運動におけるストレスが関与するとも言われています。

 

梨状筋症候群の症状


腰痛の施術 坐骨神経痛ときわめて似た症状で、臀部から膝裏、
ふくらはぎにかけて、鈍い痛みやしびれが出ます。

坐骨神経の治療を続けていても、
症状が改善しない場合が多くみられます。

 

当院ではこのように考え施術します

骨盤に仙骨、股関節のゆがみにより
梨状筋に強い張りが出て神経を圧迫し
不調になると考えます。

 

主に骨盤まわりの、仙骨・股関節・仙腸関節を
調整し、梨状筋周辺の筋肉の張り(コリ)を
柔らかくし痛みを取り除いていきます。

勿論、必要に応じてひざ関節や足首も
調整し早期回復を目指します。

 

患者様の声

当院での感想です。
参考になれば幸いです。

(脚の痛みがなくなりました)

腰が痛くなり、ふくろはぎも痛くなりました。
整体は、ボキボキされて怖いイメージがあったのですが、
「痛くない整体」だったので行くと、ホントでした。
通うたびに、痛みが軽くなって良かったです。

(40代・男性・デスクワーク・EMさん)

※個人の感想です。
効果を保証するものではありません。

 

お気軽にお問合せください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ