変形性膝関節症

ひざ関節症

はじめに

整体

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験した変形性膝関節症について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです

 

変形性膝関節症って

膝関節症中期

膝関節の軟骨がすり減り、関節炎や変形を生じて
痛みを伴います。

女性や肥満の人に比較的多く
年齢とともに増加します。

60歳以上で女性の約40%、男性の約20%が
レントゲン上、変形性膝関節症と診断されます。

どの年代でも女性の割合が男性に比べて
1.5~2倍多くなっています。

 

変形性膝関節症ってどんな症状なの?

・立ち上がる時に痛い
・歩くと痛い
・階段の昇降の時に痛い
・ひざの曲げ伸ばしが辛い
・正座が出来ない
・しゃがむ事が辛い、出来ない
・ひざに水が溜まる
・ひざを動かすと痛い
などなど、症状は人それぞれです。

 

当院ではこんな考え方で施術を行います

変形性膝関節症は、軟骨がすり減る事で変形し、
関節内の隙間が狭くなったり骨棘(とげ)が形成され
ひざの不調が起こると考えてます。

 

当院では、股関節と膝に足首の関連を調べ、
主に大腿骨と頚骨、脛腓関節を調整することで、
関節内の隙間を均一にし、回復へ導いていきます。

 

ひざ痛の予防

膝体操

ふとももの前の筋肉(大腿四頭筋)を鍛える。
・肥満であれば減量する。
・膝をクーラーなどで冷やさず、温めて血行を良くする。
・洋式トイレを使用する

以上のことなどが挙げられます。

 

患者様の声

当院での感想を紹介します。
参考になれば幸いです。

(バスハイクに行きました)

歩くと痛く正座も出来ませんでした。
歩く事が苦痛でしたが、今では散歩もできます。
この前は、バスハイクにも行きました。

今度は、どこに遊びに行こうか
楽しみです。

 (70代・主婦・YSさん)

※個人の感想です。
効果を保証するものではありません。

 

お気軽にお問合せください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ