スネの痛み(シンスプリント)

ふくろはぎ痛

はじめに

整体

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験したシンスプリント(スネの痛み)について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです

 

シンスプリントって・・・?

ランニング

主な症状はスネの内側が
又は外側が痛くなります。

1)初期の症状として
・スネの内側が痛い
・ふくらはぎが痛い
・スネの内側の骨を押すと激痛がする
・走ったり、ジャンプをすると痛い
・ズーンと、鈍い響くような痛みがある
・骨がきしむような感じがする

2)さらにひどくなると
・歩いたり立ったりするだけで痛い
・何もしなくてもずっと痛い

など、同じ部活をしていても個人差が
あります。

スネ周辺の筋肉が硬くなり骨を引張る事が
原因です。

 

シンスプリント(スネの痛み)の原因

ヒラメ筋

シンスプリントは「すねの骨の内側または外側」
が痛む症状です。

すねの周りには「ヒラメ筋」「腓腹筋」「前脛骨筋」
などさまざまな筋肉が骨に付いています。

ヒラメ筋は、走ったり、ジャンプをするたびに
「ぎゅぎゅ」と筋肉が引張られ緊張します。

長く続くと、引張られている骨の硬膜が耐えられなくなり
痛みとなります。これがシンスプリントの原因です。

当院ではこのように考え施術を行います

シンスプリントは、スネ周辺の筋肉の強い張り
が原因ですので、筋肉の張りをとる事で
回復すると考えます。

 

施術は、ひざ関節や脛腓関節に頚骨、足首を調整し
スネ周辺の筋肉の張り(緊張)を取って行くことで
回復していきます。

 

患者様の声

当院での感想を紹介します。
参考になれば幸いです。

(思いきりジャンプできます)

バレーボールをしています。
スパイクを打って着地すると
スネに痛みがでます。

整体をしてもらうと、思い切りジャンプ出来る
ようになりました。

 (高校生・SMさん)

試合に間に合いました

全力で走ったりジャンプをしても
スネが痛くなくなりました。

試合にも間に合って良かったです。。

 (高校生・GAさん)

※個人の感想です
効果を保証するものではありません。

 

お気軽にお問合せください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ