首こり病(頚性神経筋症候群)

首こり

はじめに

整体

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験した首こり病について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです

首こり病(頚性神経筋症候群)とは・・・?

首コリ

首こり病は、首の筋肉の異常により、
頭痛、めまい、自律神経失調症が起こる疾患です。

一般的にはストレスが原因とされていますが、
本当の原因は「首こり」です。

首の筋肉の異常は、頸椎の中心にある
副交感神経の異常を招きます。

副交感神経は、内臓や血管、呼吸器などを
コントロールする、もっとも重要な神経のひとつです。

「うつむき姿勢」になってしまう機会が多い
現代人の生活習慣病ともいるのが、
まさにこの「首こり病」なのです。

首こり(頚性神経筋症候群)の原因

寝違い

首の筋肉の異常は、パソコンやスマホなどの普及により、
うつむき姿勢を続けることで生じた首こりから起こります。

また頭部外傷やむち打ち症でも起こります。

首の筋肉に負担がかかると、筋肉は疲労してしまい、
変性が生じて首の硬縮が起こります。

首の筋肉の硬縮は、頚椎の中心にある副交感神経の
異常を招きます。

そのため首こりが体調不良をもたらします。

首こり(頚性神経筋症候群)の症状

ストレート枕

首こりの三大症状(頭痛、めまい、
自律神経失調症)が現れ、体調不良となります。

この状態が長く続くと、
うつ症状(頚性うつ)が現れます。

当院ではこんな施術を行います

首の施術

首と胃などの内臓の筋肉の硬縮が原因なので、
首と胃のコリを解消することで、
不定愁訴を解決できると考えています。

施術は、頭部から首周辺の筋肉や関節を調整し、
胃など内臓の硬縮を和らげることで、
副交感神経の働きを正常に戻しながら姿勢を正し、
健康な身体を取り戻して行きます。

患者様の声

当院での感想を紹介します。
参考になれば幸いです。

(首が楽になりました)

一日中パソコンで仕事をしています。
いつも首から肩が痛く辛い毎日でした。

整体を受けていくと、首の痛みがだんだんと
なくなってきました。

ありがとうございます。

 (20代・会社員・KIさん)

(お腹もすっきり)

プログラムの仕事をしています。
いつも下を向いています。
そのせいか、首まわりが痛く、
胃腸の調子も悪いです。

他のマッサージや整骨院に行きましたが、
強くもまれて、かえって痛くなったことも
あります。

ここは、揺らされているだけ?で
首の痛みは良くなり、お腹が柔らかく
なった気がします。

もう少し続けてみようと思います。

  (20代・男性・会社員・DIさん)

※個人の感想です。
効果を保証するものではありません。

お気軽にお問い合わせください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ