仮面うつ病

はじめに

整体

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験したうつ病について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです

 

うつ病と仮面うつ病の違いって

頭痛

うつ病本来の精神的な症状よりも、
「不眠・倦怠感・消火器障害・腰痛・肩こり」など
身体的な症状が強く出るので、仮面うつ病と言います。

 

身体的な症状/h3>

うつ病悪夢 ・眠れない、頭が重い、頭痛、めまい
・食欲不振、胃の不快感、便秘、口が渇く
・肩こり、背中や腰の痛み
・息苦しい、動悸
・手足のしびれ、寝汗や嫌な汗が出る
・排尿困難、性欲低下、月経不順など

 

こんな人がなりやすいのかな?

動悸

・まじめで仕事熱心
・完全主義で几帳面
・仕事や家事を人任せにできない
・融通がきかない(柔軟性に乏しい)
・人にどう見られるか非常に気になる

 

当院ではこんな施術を行います

免疫力

全身疲労や頭痛にめまい、原因不明の不調の
症状でお見えの患者さんが多いです。

常に交感神経が働いているせいか、
全身に強い緊張があり、
特に頭部・首周辺・内臓にみられます。

頭蓋骨から内臓に骨格を調整し、
全身の緊張を取り除き、血流をアップし
免疫力を高める事により健康を取り戻して行きます。

すぐには、回復しないようです。
良くなったり悪くなったりを繰り返しますが、
あせらないで下さい。

病院との併用をお勧めします。

患者様の声

患者様の感想を紹介します。
参考になれば幸いです。

眠れなくなり朝になると動悸が激しくなり、
病院でうつ病と言われました。

会社を10日位休んで薬を飲むと少し良くなって
きたましたが身体がスッキリしません。

あまり会社を休むわけにもいかないので
以前腰痛で通った整体を思い出し行きました。

整体を何回か受けてるうちに、身体が楽になり
物事を気楽に考えれるようになってきました。

もう少し、通ってみようと思います。

(40代・男性・会社員・MMさん)

※個人の感想です。
効果を保証するものではありません。

 

お気軽にお問合せください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ