産後の尿漏れ

はじめに

尿漏れ

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験した産後の尿漏れについて、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです。

 

妊娠中、出産後の尿もれは当たり前

骨盤底筋

妊娠中は大きくなった子宮が膀胱を圧迫し
、尿もれが起こりやすくなります。

また、産後もまだ大きな子宮に膀胱が圧迫されたり、
分娩時の負担から尿もれは起こりやすくなるものです。

「尿もれ」と聞くと、「まさか自分が?」
と思うかもしれませんが、
妊娠期や産後は多くの人が経験するもので、
決して特別なことではありません。

産後の尿もれの原因は?

赤ちゃん

分娩時に骨盤底に負担がかかることが大きな要因です。

骨盤底とは、骨盤の底にあり、
子宮や膀胱、直腸などの腹部臓器を支えている部分で、
筋肉や繊維組織でできています。

この骨盤底がゆるむと尿道の締まりが悪くなって
尿もれにつながってしまうのです。

当院ではこんな施術をします

出産後に歪んだ骨盤底筋や、胃や腸などの内臓に
圧迫された膀胱や子宮を調整し、元に戻して行きます。

尿漏れで来院されるのは、
ちょっと恥ずかしい貴女。

骨盤矯正をしながら、自然と尿漏れも
治まりますので、ご安心下さい。

患者様の声

患者様の感想です。
参考になれば幸いです。

(実は尿漏れもありました)
妊娠中から腰痛があり、産後も腰痛に
くしゃみをすると尿漏れもありました。
腰痛で通っていると、尿漏れが気にならなく
なりました。
骨盤矯正もしてもらい腰痛もなくなり
ちょっと、得した気分です。

※個人の感想であり、効果を保証する
ものではありません。

お気軽にお問合せ下さい

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ