坐骨神経痛

腰痛

はじめまして

当院は開業以来、延べ約10000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験した坐骨神経痛について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです。

 

座骨神経痛って何なの?

「へえ?」と思うかも知れませんが、
坐骨神経痛は特定の疾患を指す病名では
ありません。

読んだ字の通り、坐骨(お尻)周辺の神経が圧迫され
腰部や臀部から下肢にかけて痛みやしびれがでます。

 

座骨神経痛の原因

仙骨

姿勢の悪さや腰部のゆがみなど、何らかの原因によって、
座骨神 経が刺激され、臀部から太ももふくらはぎなど
非常に広範囲に生じる痛みや痺れが生じます。

座骨神経は、腰部・骨盤部から足の末端まで至る、
人体の中で最も長い末梢神経です。

長い神経であるため、座骨神経のどの部分が
どのように障害されるかにより、
症状の出る範囲や出方も人によってに様々です。

 

座骨神経痛の症状

・腰部・臀部(お尻)の痛み
・臀部、太もも裏、足の痛み・痺れ
・痛くて座っていられない
・前かがみや、体を後ろへ反らすことができない
・痛みのため歩行が困難になる
・脚に力が入らなくなる
・脚の感覚が鈍くなっている

殆どの場合、左右どちらかの臀部や下肢に症状が出ますが、
両方に症状が出る場合もあり、より重症である可能性があります。

 

当院の考え方

坐骨神経痛の多くは、腰部の仙骨・腰仙関節・仙腸関節・股関節
に腰椎(腰の骨)の歪み(ゆがみ)が、周辺の筋肉のゆがみに
よる神経の圧迫が原因と考えています。

また、複数の原因で腰痛が発生していることも多く、
すべての原因箇所に対処しないと、スッキリしません。

 

当院はこんな施術をします

多くの場合、腰痛に対しては痛み止め・血行促進剤の処方、
コルセットの着用、牽引治療、安静にする、ブロック注射などの
治療が一般的ですが、良くなるどころか悪化しているようだ
という人が当院にたくさん来られます。

坐骨神経痛の原因は人それぞれです.

しっかりとあなたの体の状態を確認させていただき、
仙骨・腰仙関節・仙腸関節・股関節・腰椎などの関節、
筋肉の張りやゆがみを調整し元の状態に戻していきます。

各関節本来の正しい状態に戻ることによって、
痛みのない身体を取り戻していきます。

すべての原因箇所を探し出して行くと、
納得のいく結果がでます。

 

患者様の声

感想を紹介します。
参考になれば幸いです。

お尻が痛くてたまりません
腰からお尻が痛くて病院へ行きました。
坐骨神経痛と言われ飲み薬をもらいました。
特にお尻が痛くて、夜中に目が覚めます。
初めて整体を受けてみると、さっきまで痛かった
お尻の痛みが楽になりました。不思議です。

(50代・男性・IYさん)

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ