背中痛

左肩

はじめまして

当院は開業以来、延べ約10000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験した背中の痛みについて、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです。

しつこい背中の痛み

背中の痛み

「もしかしたら、この背中の痛みや内臓の病気では?」
と疑ってしまうことがあるかもしれません。

一般的な肩こりや背中、腰部の張り感は、
整体やマッサージに行って、ほぐしたり温めたりすると、
多少楽になったり、休息をとると、改善されることが多いです。

 

背中痛の主な原因

①筋肉疲労
「背筋を使った運動」、「姿勢の悪さ」、
「肩こりや腰痛に伴う負担増や姿勢の崩れ」、
「長時間同じ姿勢でいることによる緊張」
などがあります。

②骨の異常
骨のズレや歪み(ゆがみ)によっても引き起こされます。

肋骨や背骨(脊椎)を骨折したり、
ヒビが入ることで背中が痛むこともあります。
※事故や打撲などの場合は病院での受診をおススメします。

③内臓疾患
背中の筋肉や骨に直接的な損傷・ダメージがなくとも
背中に痛みを感じることがよくあります。
それらの痛みの原因は、内臓器官の疲れや病気によるものです。

④その他
「寝違え・筋違い」「むち打ち症」といった、
首の筋肉や腱(けん)、筋(すじ)などに
炎症や捻挫を起こす疾患を発症した場合、
首の痛みだけでなく首から背中の上部にかけて
痛むことがあります。

 

当院の考え方

内臓

筋肉疲労や腱や骨の歪み(ゆがみ)の他に
内臓疾患が考えられます。

「内臓が関係あるの?」と思われるかも知れませんが
左肩が痛いと心臓に問題があり関連する場合があります。

関連を不思議に思うかもしれませんが、腰部、背中に
出る痛みや張り感の中には、内臓に関係しているもの
があります。

そのため、腰の痛みや張り、背中の違和感やこりを感
じることがあるのです。

腰部と関連の深い臓器は、子宮や卵巣、腎臓があり、
背中や脇腹では、胃、胆のう膵臓があります。

 

こんな施術を行います

背中が痛い方は、背部と内臓にコリが見られます。

当院の施術は、まず骨盤を整え胸椎(背骨)と肋骨を調整し、
背中の筋肉の張りをほぐします。
更に内臓を調整します。すると、内臓は機能を回復させ、
背中の痛みも回復します。

心配な方は、病院で検査をされてから、
異常がないか確認して、ご来院ください。

 

患者様の声

背中がパンパンに張っていつも疲れていました。
背中と内臓の整体を受けると、身体が温かくなり
いつの間にか背中が楽になりました。

(40代・看護師・THさん)

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ