変形性股間節症

はじめに

整体

当院は開業以来5年、延べ約9000人の方の、
様々な症状の患者さんに施術を行ってきました。

私の経験した変形性股関節症について、
当院の考え方や施術方法をまとめました。

じっくり読んで参考になれば幸いです

 

変形性股関節症って

変形性股関節症

変形性股関節症は、関節軟骨の変性や摩耗に始まり、
様々な関節変化が進行する病気です。

<一次性股関節症>
原因が不明で年齢とともに
発症する場合があります。

<二次性股関節症>
股関節の発達不全といった子供の時の
病気や発育障害の後遺症が主なもの。

 

変形性股関節症の症状

股関節症の主な症状は、
・立ち上がりや歩き始めに脚の付け根が痛い
・常に脚の付け根が痛い
・夜寝ていると痛くなる
・足の爪切りが辛い
・靴下を履くのが辛い
・和式トイレや正座が困難になってきた
・台所仕事など長い時間立っていると辛い
・階段の上り下りに手すりに頼る

 

当院ではこんな考え方で施術を行います

股関節施術

痛みの原因は、関節内の隙間が狭くなったり、
関節の中や周囲に骨棘(骨のトゲ)と呼ばれる
異常な骨組織の形成が原因と考えています。

当院では、骨盤周りの筋肉と関節を調整し、
大腿骨の上端にある骨頭と、
骨盤内にある寛骨臼の隙間を調整し、

骨棘(トゲ)を押しつぶすように施術し、
関節内を元の位置に戻すことで安定させ
脚を自由自在に動かせるよにして行きます。

 

患者様の声

当院での感想を紹介します。
参考になれば幸いです。

(手術をしなくても良い)
歩くと痛く、手術を勧すすめられました。
嫌だったので、知人の紹介で行きました。

初回で、かなり楽に歩けるようになり、
4回ですっかり痛みがなくなりました。

手術を受けなくて良かったです。

 (60代・主婦・TYさん)

※個人の感想です。
効果を保証するものでは有りません。

 

お気軽にお問合せください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ