腰痛の原因は猫背の姿勢からでした

猫背

アクセスをありがとうございます。

60代・女性・主婦の腰痛の症例を
紹介します。

症状

食道炎内圧  

仰向けで寝ると腰が痛くなり、
最近は少し歩いても辛くなる。

 起床時や掃除機かけるなど中腰が
辛くお腹の調子もすぐれない。

 病院へ行っても年だからと言われた。
 

 

施術と経過

腰痛の施術  

腰が後に倒れ、起立筋などの首から腰に
かけての筋肉が強く張っています。

 内臓も鳩尾周辺が圧迫され腸全体が
硬くなり緊張しています。

 施術は、骨盤回りの腰仙・仙腸・股関節を
調整し、背骨及び肩甲骨、肋骨を調整し
更に、腸を中心に内臓の張りを緩和しました。

 初回施術中に、「仰向けで腰が痛くない、
背中がベットにくっついた
」との声が。

 2~6回と施術をする度に、「お通じが良くなった」
「仰向けで眠れる」「身体が軽くなった」との嬉しい声も。

 まだまだ、姿勢を良くして若々しくいたいので
月に一回から二回通われています。

考察

 

猫背になると、みぞおち周辺が圧迫され
胃腸が下がり骨盤も歪んでいるので、内臓の
あちらこちらが圧迫され逃げ場がなくなり
捻じれもでます。

 また、背中側は常に首と腰に筋肉が引っ張られ
動く度に痛みが出やすくなります。

 スマホやゲームなど、仕事以外での
うつむいた姿勢は猫背の元です。

普段から胸を張り正しい姿勢を身につけましょう。

 

お気軽にご相談をください

 

もしあなたが、腰痛や猫背、内臓の不調で
お悩みでしたら、当院へお問合せください。

 お気軽にいつでもどうぞ!

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ