肩甲骨と背中が痛くなり夜中に目が覚めます

左肩

アクセスをありがとうございます。

 30代・女性・事務職の方の肩甲骨痛の
症例を紹介します。

 

症状

背中の痛み  

2ヶ月前から、左肩甲骨全体に違和感が
出始め、段々と痛くなり、最近は夜中に
肩甲骨の内側と背中の間が痛くなり目が覚め
横向きになると楽になります。

病院に行っても異常なしと言われる。

 

施術と経過

腰痛の施術  

姿見検査を行うと、背骨が左側に押されて
左肩甲骨が盛り上がっています。

 首から肩周辺の筋肉にも強い張りがあり、
腰も左腰が下方に倒れています。

 施術は、骨盤回りの仙骨・仙腸関節・股関節を
整え、更に、胸椎(背骨)上部・肩甲骨・鎖骨
各斜角筋を整える。

 施術後は、肩甲骨を回してみると、スムーズに
動くようになり、首から肩甲骨周辺がかなり楽になる。

 2~3回と同様に施術を行う。
初回後より、夜中に痛みで目が覚めることはなくなる、
が、仕事の途中にちょくちょく肩甲骨が痛みが出る事が
ある、ストレッチ体操をすると楽になる。

 4回目、前回施術後から夕方近くになると、
背中に違和感を感じる日もあるが、殆ど気に
ならなくなる。

 嬉しい事に「ここに来はじめて、便秘がなくなり
ウエストが細くなりました
」となるまで回復してきました。

 その後、1か月様子を見て再発がなかったので
施術完了とします。

 

考察

 

姿勢が猫背気味になっており、常に首から肩周辺に
筋肉の緊張があり、みぞおちを圧迫しています。

 仕事でも、一日中パソコンを使用するので
益々前かがみになることも原因のひとつと考えます。

 施術は、腸と骨盤を調整することで腸の動きも
活性化され便秘が解消されました、是非、腸と
肩甲骨のストレッチ体操を継続してくださいね。

 

お気軽にご相談をください

もしあなたが、肩甲骨や背中の痛み、便秘などで
お悩みでしたら、当院へお問合せください。

お一人でお悩みならないで、一歩を踏み出しましょう。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ