3つの冬至トレビアってご存知ですか?

アクセスをありがとうございます。

冬至についてお話しますね。

12月22日は冬至です。

冬至は、一年で一番太陽が出る時間が短い日です。

では、冬至トレビアを紹介します。

①「冬至にはかぼちゃを食べ、ゆず湯に入る」

ゆず湯

かぼちゃは、ビタミン類が多く「風邪」の予防に、

 ゆず湯は、「長寿で病気になりにくい
ゆずの木のように無病息災で過ごせるように」
というのがはじまりだとか。

 腰痛にも良さそうですね。

②「ん」が2つ付く食べ物を食べると幸せになれる

1かぼちゃ  

かぼちゃは別名「なんきん」、そしてれんこん、
ぎんなん、きんかん、にんじん、それにかんてん、
更にうんどん(うどんのこと)も、
こんなにたくさんあるんですね。

③冬至を境に運気が上がっていく

   

太陽の出る時間が最も短い日が冬至ですから、運気が悪かった人も
今以上に悪くなることはなく、この日を境に運気が上昇していくと
言われています。

 「最近いいことないな」と感じてるあなたも、冬至を境に良い事が
あるかも!

 冬至を境に、運気を上げるも、健康で生きるも自分次第ですが、
ひとつのきっかけには良い日ですね。

 私は、「ん」が付く食べ物の事は知らなかったので
早速、なんきん、ぎんなん、にんじんを食べて「幸せ」
になろうっと(笑)

お気軽にご相談をください

 

もしあなたが、腰痛などの身体に不調でお悩みでしたら
当院へお問合せください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ