腰痛で歩き始めの一歩目が痛いんです

腰痛

80代・男性・無職の方の腰痛の症例を
紹介します。

 

症状

ウォーキング   

昨年の10月に右腰がぎっくり腰になり、
一旦、治ったと思ったところ左腰が痛くなり
最近は、太もも外側まで痛くなる。

 歩きはじめの一歩二歩の時に腰中央が痛くなり
歩き始めてしばらくすると楽になる。

 保険治療では限界があると感じ、噂を聞いて
当院へおみえになる。

 

経過と施術について

腰痛の施術  

検査をすると、中かがみ・後屈が辛い。
また、起床時が辛く寝返りがきつい。

 
 施術は、骨盤まわりの筋膜リリースを行い、
更に、股関節・仙腸関節・仙骨を調整する。

 初回後、脚全体が軽くなる、が、立ち上がる瞬間に
腰全体に痛みが走る。

 2~3回、ふるろはぎ外側が2~3日痛かったが
その後は、楽だった。
3回目施術後、立ち上がった時の痛みや歩き始めの一歩目の
痛みがなくなる

 4回目、その後、日に日に腰から脚が楽になり
本人の「また痛くなったら来ます」希望がありましたので
施術終了とします。

 

考察

 

約1年、右腰のぎっくり腰から左腰が痛くなったせいか
骨盤から脚にかけての、大殿筋・中臀筋・梨状筋・大腿二頭筋
や内転筋が硬くなっていたので、2回目から筋膜リリースを行った
ところ、可動域が増え痛みが和らいでいきました。

 筋膜剥がし+パーフェクト整体を行うと、より早い回復が
みられますし、80代の方でも十分に活用できる技です。

 興味のある方は、ご連絡をください。

 

お気軽にご相談ください

あなたが、慢性の腰痛や坐骨神経痛など、身体の不調で
お悩みでしたら、当院へお気軽にお問合せください。

 お一人でお悩みにならないで、一歩を踏み出しましょう。
お手伝いが出来れば幸いです。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ