シャンプーすると肩が痛くて両手で洗えないんです

アクセスをありがとうございます。 40代・女性・事務職の肩痛の症例を 紹介します。

症状

五十肩の施術    

半年前から右肩に違和感を感じはじめ
良くなったり悪くなったりを繰り返して
いました。

 2ヶ月前から、日に日に違和感が強くなり
レントゲンを撮ってもらう。
結果は、骨には問題もなく異常なし
言われる。

 その後は、腕を上げると肩が痛くなり
途中までしか上がらず、シャンプーを
すると、右肩が痛くて左肩で洗うようになる。

 他の治療院にいくもその時は良いが、すぐに
元に戻る。

 

施術と経過

手を挙げる   

検査をすると、右腕をバンザイしてもらうと
30度くらいで痛みが出て、シャンプーの
恰好をしてもらうと右耳に届く手前で痛みが出ます。

痛みの出る場所は、肩の中央から腕全面です。

 右上腕骨が内旋して、肩甲骨・鎖骨周辺に張りが
あります。

 施術は、肩甲骨・鎖骨、更に上腕二頭筋の張りを
調整しました。

 初回で、腕を上げると痛みは残っているものの
シャンプーは何とか出来る状態まで回復して
きました。

 2・3回を施術をする度に、右肩の可動域は
広がり痛みもなくなってきました。

 4回目が終わったところで、痛みが全くなくなった
ので施術完了とします。

 

考察

 

上腕骨が内旋することで、上腕二頭筋周辺が硬くなり
動作をすると、筋肉が引っ張られて痛みが出たものと

考えます。

 痛みがなくなったと言っても、まだ内旋はしてますので
猫背や思いものを持つ時に注意してくださいね。

 

お気軽にご相談をください

   

当院では、解剖学的に歪んだ箇所を正しい位置に
戻して行くことで痛みを緩和し回復へと導いていきます。

 お一人でお悩みにならないで、いつでもお気軽に
お問合せください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ