産後の腰痛の原因は腰の前傾(反り腰)かも

子育て中

アクセスをありがとうございます。

20代・女性・産後の腰痛の症例を紹介します。

症状

 

3人目を出産して1か月経過。
妊娠中から腰痛に悩まされていました。

2人目までは、何ともなかったのそうです。

 産後も、腰痛が激しく仰向けや寝返りを
する時、立ち上がる時が特に辛く肩こりと
肩甲骨周辺もきつい。

施術と経過

赤ちゃん   

検査をすると、腰が前傾(反り腰)し、
仙骨が左側に歪んでいます。

股関節も外側に開いています。

骨盤のゆがみが主原因と考えます。

 施術は、仙骨・仙腸関節・股関節を中心に
調整し、肩こりもひどかったので、更に、
肩甲骨・斜角筋・後頭骨を調整。

 初回で、「浮いてた腰がベットにくついた」
と嬉しい声が聞こえてきました。

肩周りも楽になったようで、笑顔が出てきました。

 2・3回施術する度に、症状が回復し、
身体が軽くなり精神的にも余裕が出たようで
「また、育児に頑張れます」とのコメントも。

 今回は、4回終了時で腰痛・肩こりが解消
されました。

考察

 

身体のゆがみはまだ残っています、
毎日、育児に家事とお忙しいでしょうが、
ストレッチ体操を行ってくださいね。

 また辛くて我慢出来なかったら声をかけて
ください。

お気軽にご相談ください

 

もし、あなたが産後の腰痛や肩こり、自律神経の不調で
お悩みでしたら、お一人でお悩みにならないで
当院へ、お問合せください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ