腎臓を大切にしましょう

 

腎臓が正常に機能してないと、なぜ危険なの?

 腎臓

 腎臓は、血液をろ過して老廃物を体外に排出や
水分調整の維持、排泄などその他にも沢山の
役割があります。

 機能が低下しても自覚症状に乏しく、
最悪の場合は人工透析を受けることに
なっていきます。

 簡単ですが、腎臓の役割と生活習慣を
まとめてみました。

 

 

腎臓の主な役割

●尿を作り出す

●血圧を調整する

●体内環境を一定に保つ

●ビタミンDの活性化

●血液をろ過する

 

腎臓に負担をかけない五つの生活習慣

1)塩分摂取量を見直して
女性の場合は一日6g未満を心掛けましょう。

2)水分を小まめにとる
一気に飲むのではなく小まめに
とるのがコツです。

3)ダイエットは健康的に
 肥満は大敵ですが、ムリなダイッエットも
よくありません。下剤などを用いた極端な
ダイエットは腎臓にダメージを与えます。
適度な運動と食事の総カロリーを抑えましょう。

4)朝晩体重を測る
 夕食前に体重が0.5から1㎏増える状態が
7から10日続くようなら腎機能の低下が
考えられるので、専門医に相談してみてください。

5)夜間に目が覚めたらコップ一杯の水を飲む
 腎機能が低下してくると夜間に尿意を感じやすく
なります。が、水分補給は腎機能をそれ以上悪化
させないために必要なことなのです。

 高血圧症や脂質異常症に糖尿病2型も
腎臓にダメージを与えやすいので
生活習慣病に注意しましょう。

 いまのところ、低下した腎臓を元に戻す方法は
ないそうです。自分自身で守るしかないですね。

 

お気軽にご相談をください

 

身体のゆがみから内臓が圧迫され、身体の不調を
引き起こす場合もあります。

 当院では、内臓調整・骨格調整を行います。
おひとりでお悩みにならないで、お気軽に
お問合せください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ