歩くと膝が痛いんです

かかと

50代・女性・事務職の方の
膝痛の症例を紹介します。

 

症状

ランニング   

20日前につまずき転倒し、
その時から左ひざが痛くなり
腫れもある。。

急いで整形外科に行きレントゲン検査。

骨には異常なく、湿布と痛み止めをもらう。

 痛みが引かず腫れも引かないので、
自分でアイシングを行う。

3日くらいすると、左膝の痛みや腫れは
なくなったが、今度は、右膝が痛くなる。

それから3日位して、両ひざの痛みが
なくなったので、自宅でダンスの練習をする。

 ムリをしたのか、痛みがぶり返り両膝が痛く、
特に、右膝が痛く歩いても痛いし、階段の上り下り
も辛く、たまに「ズキーン」とした激痛が走る。

その後、日に日に痛みも増し、「このままで大丈夫?
不安が大きくなる。

 

施術と経過

股関節施術 

検査をすると、右膝を曲げ伸ばしすると痛みが出る、
特に、伸ばすときの方が辛く、膝に体重をかけると
痛みが強くなる。

 施術は、仙腸関節・腰椎・股関節・膝関節に
脛腓関節をメインに調整する。

 施術後、仰向けの時は、右膝の曲げ伸ばしで
多少痛みがあったが、立ち上がって歩いてもらうと
「あれ?痛くない」体重をかけても大丈夫までに
回復してきました。

 まだ、完全な状態ではないので、今日は無理を
しないで様子をみてください。

 

考察

 

元々の原因は、こけた時の衝撃による
股関節・膝関節のゆがみと考えます。

 その後、右脚を庇ったり、ダンスをし、
右ひざに負担がかかり再発したと思われます。

 特にゆがんでいた、両股関節・膝関節を調整
すると、すぐに楽になりました。

 今回は、原因が急性であったこと、症状が悪化して
日にちがあまり経ってなかった事が早期回復へと
つながりました。

 早め早めの対応って大事ですね。
勉強になりました。

 

お気軽にご相談をください

 

おひとりでお悩みにならないで
お気軽にお問合せくださいね。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ