股関節の痛みがなくなり杖が不要になりました

左肩

アクセスをありがとうございます。

70代・女性の股関節痛の症例を紹介します。

 

症状について

3年前より、股関節周辺が痛くなり、
今年の3月に整形でMRI検査をする。

結果は、異状なしで加齢と言われる。

その後、日に日に辛くなり、歩くと辛くなり
5月頃から杖をつくようになる。

元々は、右の腰が悪く右膝に違和感もある。

前かがみの姿勢をすると楽になります。

 

施術と経過

腰痛の施術

検査をすると腰全体が後に倒れて
右腰が下方に向いています。

仙骨は左側に傾き、
腰椎1~5番が緊張し右から左側に
押され、姿勢は猫背です。

左股関節は、外側に向いて膝も
外側を向いています。

施術は、骨盤まわりの腰椎・仙腸関節・仙骨
股関節・ひざ関節をメインに調整する。

初回終了後、左脚全体が軽くなる。
術後、2日間はいい感じに歩ける。

2~3回目、良かったり悪かったりを
繰替えすが、左脚全体は楽に。

坂の下りがぎこちない。

4回目終了後より、杖をつかなくなる。
最初は、不安だったが歩いても大丈夫でった。

5回目におみの時に、杖をついてないので
びっくりした。

いつの間にか、右の膝裏の違和感もなくなる。

8回目が終わったところで、左股関節の
痛みのなくなったので、施術完了とします。

今は、月に一回定期的に身体のチェックを
されにおみえです。

 

考察

元々、右腰が悪く庇っている間に
左側に負担がかかり左側も悪くなったと
推測します。

前傾姿勢をすると楽になるので、
まだまだ腰椎に問題が残っていると判断します。

今後、腰痛が出ないように注意して
いきましょう。

 

お気軽にお問合せください

もしあなたが、股関節の痛みや腰痛で
お悩みでしたら、当院へお問合せください。

まずは、おひとりでお悩みにならないで、
一歩を踏み出しましょう。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ