「めまい」の症例です

当院での「めまい」の症例の一部を紹介します。
参考にしていただけると幸いです。

 

患者

40代・女性・サービス業 八幡西区本城方面在住

 

来院

2013年11月

 

症状

20年位前より、肩こりと頭痛が激しく
最近は、酷い時はめまいがする。

ここ2週間は、めまいと頭痛が激しく2日間
仕事を休んでいる。

痛み止めを飲んでも効かない。
何もしなくても起きているのが辛い。

 

施術内容と経過


検査をすると、仙骨が左側に大きく傾いており、
両起立筋に強い張りがあります。

又、首から肩甲骨周辺の筋肉に強い張りがあり、
ストレートネック気味になっています。

頭痛・めまい

施術は、骨盤を整え、起立筋の張りを柔らかくし、
首まわりの斜角筋を調整する。

更に、頭蓋骨にもゆがみが見られたので調整を行う。

初回施術終了時には、頭痛がなくなり「頭がすっきりしました」
との事。

一週間置きに4回施術を行う。

3回目終了時くらいから、疲労が溜まると両首が痛くなるものの
めまい・頭痛は殆ど感じなくなる。

更に、2週間置きに3回施術を行う。

めまいも吐き気もなくなり、両首の痛みもなくなったので
施術を終える。

 

調整した主な関節・骨格

仙骨・各斜角筋・肩甲骨・蝶形骨

 

同時に回復した症状

肩こり・頭痛

 

考察

姿勢が猫背気味でしかもストレートネック気味だったので
両首や後頭骨に負担がかかり、更に、仙骨にもゆがみが
大きかったので、身体が捻じれた状態になっていました。

施術は、全身を整えながら、首回りの血流をアップする事で
身体の不調箇所を回復するような考え方で行いました。

結果、日に日に顔色が良くなり、表情も明るくなって
いきました。

「笑顔」って良いですね。

 

お気軽にお問合せください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ