背中痛の症例です

背中痛

腰痛の施術

初めまして、院長の森本秀樹と申します。

当院ホームページをご覧いただき
ありがとうございます。

あなたは、「背中痛」でお悩みの事と思います。
病院や他マッサージ・整体院に行きたいが
どこにいけば良いのかわからない。

そんな皆様の参考になればと思い、
当院での症例の一部を紹介させて
いただきます。

回復へ、踏み出す第一歩になれば幸いです。

※当院での症例であり、
効果を保証するものではありません。

症例1

患者

20代・女性・医療検査 田川郡在住

来院

2015年1月

症状

半年前より、首から背中・腰にかけて痛みが激しく辛い。
特に、背中が辛い。

病院でレントゲン検査するも異常なしと言われる。

他治療院に通うも改善の兆しがなく、最近は
背中がつりそうになる。

施術内容と経過

背中痛1 検査をすると、首から肩甲骨・肋骨が硬直している。
又、骨盤も左側が下方に傾いている。

施術は、骨盤を整え、胸椎と腰椎を調整。
更に、肩甲骨と各斜角筋を調整する。

3回までは一週間、その後3回は二週間間隔で
施術を行う。

初回術後、翌日痛みが強く感じたが
翌々日から背中の痛みが軽減し腰も中腰が楽になる。

3回目で、背中の痛みは殆ど感じなくなったが
たまに首がつりそうになる。

その後、首と腰が交互に痛くなるも軽くなる。
6回終了時で痛みやゆがみがなくなったので
施術を完了する。

再発防止のため、1か月置きを2回繰り返し
再発がなかったので「又、痛くなったら来ます

との事で終わる。

調整した主な関節・骨格

腰椎・胸椎・肋骨・各斜角筋・肩甲骨

同時に回復した症状

生理痛

考察

右肩が下がり身体全体が右側に捻れた状態に
なっていました。

特に、肩甲骨と肋骨の間が硬くなっています

日頃、脚を組んだり、横になって長時間スマホを
する事も原因のひとつと考えます。

若干、猫背気味なので胸をはり肩甲骨を回す
体操を行いましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ