腰痛の症例です

腰痛

整体

初めまして、院長の森本秀樹と申します。

当院ホームページをご覧いただき
ありがとうございます。

あなたは、今、腰痛でお悩みの事と思います。
病院や他マッサージ・整体院に行きたいが
どこにいけば良いのかわからない。

そんな皆様の参考になればと思い、
当院での症例の一部を紹介させて
いただきます。

回復へ、踏み出す第一歩にしていただけると幸いです。

※当院での症例であり、
効果を保証するものではありません。

症例15

患者

30代・男性・会社員 田川郡在住

来院

2015年5月

症状

背中から腰にかけて痛みが強く、
肩こりもあり、全身がだるい。

ここ一ヶ月毎日が辛く、
仕事に集中できなくなってきた。

施術内容と経過

検査をすると、右骨盤が下向きに、
背骨が右側に寄って、背中全体に
強い張りがあります。

顔色も血色があまり良くありません。

施術は5間隔で合計3回行う。

施術は、歪んだ仙骨・股関節を整え、
後頭骨から肩甲骨のゆがみを調整する。

腰痛15

初回後、身体全体が温かくなってくる。

2回目、腰の下部の痛みは気にならなくなった、
が、背中はまだまだ痛みが残っている。

3回目、前回施術後より2・3日してから
背中の痛みも薄れ、身体全体に力が入って
きた
そうです。

「また、具合が悪くなったら来ます」との事なので
これにて施術完了とします。

調整した主な関節・骨格

肩甲骨・背骨・仙骨

同時に回復した症状

肩こり・倦怠感

考察

背伸び

最初は、顔色が悪く「疲れてのピーク」と言った
感じでしたが、日に日に血色も良くなるにつれ
腰痛や背中痛も回復していきました。

聞くと、睡眠時間が4~5時間と短く
お風呂もシャワーですましていたそうです。

睡眠中に、自分自身で日中に歪んだ身体を修復し
湯船に浸かる事でリラックスし、血流が良くなり
コリや痛みを和らげていきます。

6時間から8時間の睡眠と湯船に10から15分
浸かることをお勧めします。

もし、あなたが坐骨神経痛や椎間板ヘルニア、慢性の腰痛で
お悩みでしたら当院へお問合せください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

症例14

腰がビックとしました

患者

30代・男性・建設業 遠賀郡岡垣町在住

来院

2016年5月

症状

10日前に仕事中に前かがみになった瞬間、
腰全体が「びっく」とし激痛がある
今までにない腰痛です。

整骨院に行き電気治療を受けマッサージを
してもらう、一瞬良いような感じがしたが
仕事でムリもしたせいか、日に日に悪化している。

腰を動かそうとすると、とにかく痛くてたまらない
特に、朝起き上がる時が怖い。

施術内容と経過

検査をすると、仙腸関節・腰椎に
強い張りがあります。

痛いながらも、仰向け・うつ伏せにはなれます。

腰痛14

施術は2回。連続で行う。

施術は、仙腸関節・仙骨のゆがみを調整し、
起立筋の張りを調整する。

初回後、「うそみたいに痛みがない」
痛みが少し感じるまでに回復。

翌日も連続で施術する。

帰宅後、2時間位たって痛みが徐々に戻って
きたが、翌朝は「久々に楽に起きられました」

との事。

2回目は、更に微調整を行い全身を調整すると、
施術後、色んな動作をしても全く痛みが
なくなったので施術完了とする。

調整した主な関節・骨格

仙腸関節・仙骨・腰椎5番・起立筋

同時に回復した症状

なし

考察

普段、座るとすぐに脚を組むクセがあり、
仕事も忙しく疲労の蓄積がピークになり
仙腸関節・仙骨の可動範囲が狭くなり
痛みにつながったものと考えます。

再発しない為には、普段の姿勢に注意し
ストレッチ体操を継続してくださいね。

ストレッチ体操や適度な運動は
予防ですにで、悪化する前に行いましょう。

痛くなってからでは、間に合いませんので・・・。

症例13

足の裏側がしびれて辛い

患者

30代・男性・会社員 直方市植木在住

来院

2015年8月

症状

一週間前、仕事中に中腰で重い物を持った時に
「腰にぎっく」としてから症状がひどくなる。

今は、左腰から太もも外側に痛みがあり、
足のうら側がしびれて歩くのも嫌らしい。

一年前に左腰椎5番ヘルニアと診断され
デパスと言う筋肉をほぐす薬を服用も、
効果を感じない。

施術内容と経過

検査をすると仙骨が右下側に向いて、
股関節の可動域が小さく、腰椎周辺の
筋肉に強張りがあります。

腰痛13

施術は計4回。
2日置き、5日置き、7日置きに行う。

初回後、腰は少し楽になる。
足のしびれは2日間ほとんどなかった。

3回目、前回から4日間は、腰もずいぶんと
楽になり、寝返りや起床時も痛みがなく楽に。

足のしびれは気にならなかった。

湯船に浸かると、腰が楽に感じ気持ち良かった。

4回目、腰の痛みもなくなり、足のしびれも
なくなり、本人の意向「痛くなったら又来ます」
との事なので、仙骨にゆがみは残るものの
施術終了とします。

調整した主な関節・骨格

腰椎4・5番・仙骨・股関節

同時に回復した症状

なし

考察

30代前半と若いせいか、驚異的な回復力
でした。

足のしびれは、腰の神経圧迫からよりも
膝からの神経圧迫だったと思われます。

「湯船に浸かると腰が楽になった」のは、
身体が温まり、血流が良くなった効果です。

夏の暑い時は、シャワーで済ませたい、
でも湯船で身体を温め血流を良くして
疲れを溜めず、健康維持へつなげましょう。

症例12

座ると脚にしびれがでます

患者

40代・女性・看護師 若松区二島方面在住

来院

2016年10月

症状

一ヶ月前より右腰から坐骨(お尻)~
太もも・ふくろはぎ外側が痛く、しびれもある。

特に、お尻は、ずっと痛く仰向けで眠れなく、
長く座ると脚全体外側にしびれが出てきます。

最近は、肩こりと頭痛もあり痛み止めを
飲んでも効かなくなってきた。

施術内容と経過

検査をすると、お腹に張りがあり
腰椎・仙骨・股関節にゆがみがあり、
肩甲骨周辺の筋肉もパンパンに張っています。

腰痛12

施術は、計5回実施する。

最初は、3日置きに2回、その後は、7日置きに
3回行う。

初回後、腰の痛みは軽減し仰向けで眠れる、
座るとしびれは方は変化なし。

3回が終わった時点で、お尻の痛みは、
気にならないまでになるが、脚全体の
しびれは変化なし。

4回目が終わった一週間は、お尻は全く痛みがなくなる。
しびれも余り気にならなくなってくる。

5回目が終わったところで、長く座るとしびれは、
少し気になる程度に、肩こりと頭痛もなくなったので
様子を見ますとの意向があり施術完了とする。

調整した主な関節・骨格

腸・腰椎4・5番・仙骨・仙腸関節・股関節

同時に回復した症状

肩こり・頭痛

考察

看護師さんは、夜勤もあり人手不足も重なり
ストレスのせいか、お腹がパンパンに張って
いました。

疲れとストレスが重なったので、
身体の一番弱いところ、坐骨に強い症状が
出たものと思われます。

内臓は、腸整体で整えると、自律神経が安定し、
血流が良くなり自然治癒力もアップし、
自分自身でどんどん不調なところを改善して行きます。

3回目くらいから顔色も良くなり、
笑顔が出始めたのが印象的でした。

又、何かありましたら声をかけてください。

症例11

長く座ると腰全体から背中全体が痛くなる

患者

20代・女性・事務職 八幡西区折尾在住

来院

2016年11月

症状

1ヶ月前から、仕事中に背中全体から腰にかけて
痛みが出て辛い、レントゲンでは異常なし。

休みの日は少し楽になる。

施術内容と経過

検査をすると、首から肩甲骨、背中全体が
強張っていて、上半身が右側に倒れている。

施術は、骨盤を整え、首から腰までの筋肉
(僧帽筋・肩甲骨・背筋)を主に調整する。

以上を、3日・7日×2回・2週間、
間隔で計4回行う。

腰痛11

初回で、痛みは半減し、自宅での
痛みはなくなる。

その後、職場でも夕方になると多少の痛みが
出るもののそんなに気にならなくなる。

4回目、3回目が終わってからの2週間も
全く痛みはなく、骨盤も整ってきたので
施術完了とします。

調整した主な関節・骨格

仙骨・腰椎・胸椎・肩甲骨

同時に回復した症状

背中痛

考察

上半身が、右側に倒れていたのと、若干猫背に
なっていたので、背中の筋肉(起立筋・僧帽筋)が
強張り痛みの原因と考えます。

背骨を支える仙骨が歪むと、腰痛や背中痛の原因に
なりますので、脚をくんだり横座りをしないように
心掛けましょう。

今回は、痛みが出始めて1か月と早く対処できたので
早期回復につながりました。

症例10

長く歩くと腰痛がひどくなります

患者

50代・男性・製造業 八幡西区上津役在住

来院

2016年12月

症状

半年前から腰痛があり、最初はいつものぎっくり腰と
思って整骨院へ通う、一旦、軽くなったが、歩いたり
長く立つと腰全体が痛くなる。

レントゲンでは、異常なしと言われた。

施術内容と経過

検査をすると、左右起立筋に強い張りがあり、
腰椎1から5番が強張っている。

仙骨は、右側が下方(下向き)に倒れており、
右股関節の動きも可動範囲が狭くなっています。

腰痛10

施術は合計6回行う。

最初の3回は、2~3日置きに行う。
初回終了後、確認すると、腰全体に痛みはあるが、
ずいぶんと楽になり足踏みをすると90度近くまで
挙げれるようになる。

2回目終了後、翌日腰全体に痛みを強く感じたが
翌日から更に腰が軽くなり、痛みも軽減してくる。

3回目終了後、その場での痛みは感じなくなる。
仕事中、立っている分は平気になる、が、歩くと
徐々に痛みが出てくる。

1週間から2週間間隔で3回施術を行う。
長く歩いても痛みを感じなくなり、起床時の
腰痛もなくなったので、施術完了とする。

調整した主な関節・骨格

起立筋・腰椎3から5番・股関節・腰仙関節

同時に回復した症状

ひざ痛

考察

今回のケースは、腰仙関節の動きが良くなるに
つれて長く歩けるようになって行きました。

関節の動きが悪いと、周辺の筋肉が強張り動きを
制限し、動こうとすると強張った筋肉が引っ張られ
痛みに繋がったと考えます。

2回目の翌朝に痛みが一旦強くなりましたが、
硬くなった筋肉や関節が柔らかくなろうとすると
起こる症状のひとつで、好転反応と言われ、
不思議とその後から痛みなど軽くなっていきます。

ゆがんだ関節や骨を元の正しい位置に戻す事で
症状を回復へと健康を取り戻していくのがパーフェクト整体です。

症例9

起床時に腰が痛いんです

患者

50代・女性・介護職 直方市在住

来院

2016年5月

症状

腰全体が痛く、右お尻から太もも、
ふくろはぎ外側に突っ張って痛い。

座って立ち上がったり、起上る時が
腰全体が痛くて時間がかかる。

病院で、坐骨神経痛と言われた。
痛くなって3ヶ月くらいになる。

痛み止めを飲んでも効かなくなったきた。

施術内容と経過


骨盤をチェックすると、仙骨が左側に向いて
左右の股関節が外側に向いている。

起立筋に強い張りがある。
特に、腰椎3番から5番にかけて強い。

施術は計8回行う。

施術は、腰椎1から5番、仙腸関節、股関節、
膝関節に調整をメインに行う。
肩回りにも張りがあったので、肩甲骨・肋骨を
合わせて調整する。

腰痛9

最初の3回は2から3日置きに行う。
初回、施術後から腰が軽くなり、痛みが軽減する、
が、翌日朝、いつもより痛みが強く感じる・

翌日から又、痛みが軽く感じる。

2回、3回後、痛みはあるものの、
ずい分と楽になり痛み止めは飲まなくても
良いまでに回復。

5日から7日置きに3回施術をする。
4回目から、施術後に痛いを全く感じなくなる、
3日から5日くらいすると、徐々に痛みが出るが、
あまり気にならないまでに回復する。

2週間おきに2回施術する。
7回目から8回目にかけての2週間は、
気にならなくなり、起床時がたまに
辛く感じるまでになる。

本人の要望もあり、月に一回定期的に
身体のメンテナンスにきますとの事で
継続中。

調整した主な関節・骨格

腰椎3から5番・股関節・仙腸関節・ひざ関節

同時に回復した症状

肩こり

考察

元々、腰は強い方ではなかったようで
疲れが溜まると、痛くなっていました。

今回は、その内良くなると思いきや
日に日に辛くなったそうです。

最初は、整体は怖いと思っていたそうですが、
実際受けてみると、「ボキボキ」されたり
強く揉まれたりされることもなく、途中から
心地良かったそうです。

当院では、強く押したり・揉んだり・叩いたりせずに
ゆがんだ関節や骨を元の位置に戻すことで、
本来の正しい姿勢を取り戻すことで自然治癒力を高め、
健康回復へとつなげて行きます。

今回は、痛くなって3ヶ月と短い期間だった事と、
ご本人の体操をいたり、日常生活の姿勢改善が
早期回復につながったと考えます。

症例8

車に乗り座る瞬間がつらいんです

患者

40代・男性・会社員 八幡西区王子方面在住

来院

2016年1月

症状

10年前に腰椎ヘルニアと診断される。
1か月前より左腰からお尻、太ももウラ側に
突っ張り感と多少のしびれがある。

動作は、立ったり座ったりする時や
車に乗り座る時が特に痛い。

靴下を履く時も痛くて脚が曲がりにくい。

施術内容と経過

睡眠時間が5時間くらいと短く、デスクワークが
中心のせいか、猫背気味です。
鳩尾が圧迫されているので、内臓(腸)が硬く
腰回りに強い張りがあります。

施術は、内臓(腸)を調整し、骨盤周辺の仙骨・仙腸関節
梨状筋・ハムストリングスをメインに施術を行う。

腰痛8

合計6回施術をする。

7日置きに4回施術を行う、翌日から2日間は
痛みも軽減していたが、徐々に元に戻る感じ。

2・3回が終わる頃には、靴下は楽に履ける。
長く座っているとお尻から太ももに張りが出てくるが、
ずい分と痛みは軽減する。

2週間後に5回目の施術。
日常生活では、ほとんど違和感が無くなる。

更に、一ヶ月後に6回目の施術。
疲れが溜まった時に、長く座ると多少の張りが
出るが、痛みはなく気にはならないまで回復。

「また、痛くなったら来ます」との事なので
施術完了とします。

調整した主な関節・骨格

仙骨・仙腸関節・股関節・梨状筋

同時に回復した症状

首痛

考察

仙骨3から5番、腰椎4・5番にゆがみがあり
これが神経を圧迫して、動作時における痛みや張りの
原因と考えます。

睡眠時間も約4から5時間と短く、疲労の蓄積と
ストレスのせいか内臓(腸)にも強い張りがありました。

人は、睡眠時に日中に痛んだ箇所を修復する機能があります。

睡眠不足が続くと修復作業が間に合わなくなり、
身体にひずみなどが残り、限界に達すると痛みと
して不調箇所を教えてくれます。

不調を感じたら早め早めの対処が
早期回復に繋がります・

我慢は悪化させる原因ですよ。

腰痛症例7

患者様

40代・女性・看護師 八幡西区若葉方面在住

来院

2014年7月

症状

腰全体が痛く、2年前に左腰はすべり症と診断され
一時期良かったが、半年前から左腰だけが痛かったのが、
左腰から太もも外側~ふくろはぎ~指先全体にしびれや
突っ張り感があり、痛み止めを服用しても効かなくなった。

じっとしていても辛い。横になると楽。
ここ数日前から右腰も痛くなってきた。

施術内容と経過

検査をすると、左側の仙骨が前方・下方に倒れています。
腰椎1番から5番にかけて左右起立筋に強い張りがあります。

左右仙腸関節・股関節・ひざ関節周辺の筋肉に強い
張りがあります。

腰痛7

施術は、仙骨・仙腸関節・腰椎3から5番を
又、起立筋・腰方形筋・中臀筋・ハムストリングスを
メインに調整を行いました。

仕事の関係で1週間置きに5回施術をする。
最初は、翌日・翌々日と痛みが強かったが
3日目から徐々に楽になり始める。

2回目終了後、2から3日調子が良かったので
買い物に行き長く歩いてしまい、又、少し痛くなる。
立ったままドライヤーが出来るようになった事が嬉しい。

3回目終了後、指先のしびれは殆ど感じなくなる。
痛みもずいぶんと柔らかくなり、薬も飲んでない。

5回が終わり、痛みを感じない日も出てきたので
10日置きに2回、2週間置きに3回施術を行う。

このころから、骨盤のゆがみも元に戻りはじめ
前かがみの姿勢も真直ぐになってくる。

どうしても、夜勤や家事などで疲れが溜まると
痛みが出る。 1週間くらい平気な時もある。

更に、一か月置きに2回施術を行う。

日常生活に全く影響がないので、「痛くなったらまた来ます」
との事で施術完了とします。

調整した主な関節・骨格

仙骨・仙腸関節・股関節・腰椎

同時に回復した症状

肩こり

考察

痛み止めが効かないので、かなり悪化した
状態になっていました。

看護師さんに主婦と、多忙で睡眠時間も4から5時間と
少なく、疲労が蓄積した事も原因のひとつと考えます。

ムリが続いたら休息をとるように心掛けましょう。
大切な自分の身体ですから。

腰痛症例6

患者

40代・女性・小売業 八幡西区則松方面在住

来院

2012年4月

症状

2ヶ月前から、左腰からおしりにかけて痛みがある。
長時間座れない。
痛くて目が覚めることもある。

施術内容と経過

骨盤が前傾(そり腰)しており、起立筋・斜腹筋
に強い張りがあるので、該当筋肉及び股関節を
中心に施術を行う。

腰痛6

初回から2回目の間は、腰がダルイ日が多かった。

3回目、この一週間はダルさもなく調子よかった。
が、長時間座ると痛くなってくる。

4回目、長時間座っていても楽になってきた。

6回目、2週間から1か月空けても再発しなかったので
施術完了とする。

その後、「2度とあの辛さはしたくない」との事で
月に一回、定期的に来院されています。

調整した主な関節・骨格

仙骨・股関節・中臀筋・起立筋

同時に回復した症状

生理痛

考察

骨盤の前傾(そり腰)により、左骨盤、左起立筋に負担が
かかり、筋肉が張ることで動作時に張った筋肉が引っ張られ
痛みの原因になったと考えます。

当初、仰向けですぐに腰が痛くなり横向きで
寝ていましたが、、今は、仰向けで就寝するまで
に回復しています。

定期的に整体を受けると身体のゆがみが調整できるので
血流も良くなり自然治癒力が向上し、健康維持・促進が
期待できます。

腰痛症例5

患者

41才・男性・事務職 八幡西区陣原方面在住

来院

2013年12月

症状

2週間前から腰中央から左腰にかけて痛みがあり 腰が伸びないし寝返りが辛い。 腰を伸ばそうとすると痛みが強くなり、 最近は、5分以上歩くと左腰に痛みが出る。

施術内容と経過

検査をすると、左右の起立筋(背筋)に強い
張りがあり、左仙骨がロックされた状態なので
メインに調整を行う。

腰椎6

特に、腰椎の3から5番に強い張りがあります。

初回で、寝返りが普通に出来るまでになり、
2日後に、二回目の施術を行う。

昨日は、午前中は、若干痛みはあったがかなり楽。
今日は、歩いても痛みもなく、腰を伸ばしても
痛みがないまでに回復しています。

念のために、10日後に3回目の施術を行う。
仙骨も正しい位置に戻り、痛みも全くなくなり
腰が軽くなり調子が良かったとの事なので
施術完了としました。

調整した主な関節・骨格

起立筋・仙骨・仙腸関節

同時に回復した症状

なし

考察

「ぎっくり腰」の症状が出ていました。

特徴としては、仙骨・仙腸関節の動きが
悪くなっているので、周辺の筋肉が硬く
なっていますので、腰を伸ばしたり動作を
すると、筋肉が引っ張られ痛みを感じたと
考えます。

日頃、デスクワークで足を組む事が多いので
股関節や仙骨がゆがみやすくなっています。

日常の姿勢に注意してください。

症例4

患者

70代・女性・主婦 八幡西区上津役方面在住

来院

2014年2月

症状

猫背でここ3年間、腰が痛くなり起床時や
掃除機をかける時や少し長く歩くと
腰全体が痛くなる。

胃腸の調子も悪くいつも胸がつかえている
感じがする。 病院の検査は、異常なし。

施術内容と経過

腰痛5

施術は、内臓の緊張をとり、骨盤周辺の仙骨・仙腸関節
股関節を重点的に調整する。

5日置きに3回施術を行うと、起床時の痛みが
軽減しずいぶんと楽になる。

その後、7日から10日間隔で3回施術すると
掃除中の痛みがなくなり、猫背も少しづつ改善。

すると、みぞおちの圧迫がうすれた効果で、胃腸の
調子もよくなり、すっきりしたそうです。

その後、月に2回程度みえになり、友達と歩いたり
旅行にも行けるまでになりました。

猫背を良くしたいとの事で、今は、1ヶ月置きに
お見えです。

調整した主な関節・骨格

仙腸関節・起立筋・横隔膜・仙骨

同時に回復した症状

しもやけ

考察

猫背が激しく、うつむき加減になっているので
背中の起立筋が引っ張られ骨盤がゆがむ事で
腰痛を起こし又、みぞおちを圧迫して胃腸の
調子が悪いと考えます。

「血流が良くなったせいか、子供の頃からのしもやけから
解放され冬場が楽になりました」
と嬉しいコメントも
いただきました。

姿勢が悪いと身体のあちらこちらの不調が出てきます。
日頃から、背筋を伸ばし適度な運動と6時間以上の睡眠を
とるように心掛けましょう。

猫背は、結構手ごわいです。

腰痛症例3

患者

30代・男性・介護職 八幡西区沖田方面在住

来院

2011年6月

症状

2年前に軽いヘルニアと言われ、
当時は、左足がしびれていた。

それ以降、いつも腰に違和感がある。

一週間前より又腰全体に痛みが強くなり
特に、立ち上がる時に両腰から尾骨にかけて
電流が走るような「ビリッ」とした痛みが出る。
腰全体に力が入らない。

右肩甲骨に突っ張り感があり辛い。

施術内容と経過

右の骨盤が下がり内旋をして仙骨が左に倒れている。
背中全体に筋肉の張りが強い。

腰痛症例3

施術は、全身の筋肉の張りを和らげ、仙骨の歪みを
調整し腰椎周辺の緊張を緩和し回復へ導く考え方で行う。

2回目、2日後、立ち上がる時の痛みがずい分と緩和される。

3回目、5日後、車で出かけ5時間が経過した位から痛みが
出るまで回復。

4回目、夕方になると背中・腰に痛みが出るが
「信じられないくらい楽」になる

6回目、腰の痛みはなくなった、が、
長く座ると首と背中がきつくなる。

9回目、2.5ヶ月が経過、腰、背中、首の痛みは
殆ど感じなくなる。

~13回、その後、2~4週間に一回と間隔を開けて
経過観察をし、再発もなく骨盤も整い
猫背も改善しているので施術終了としました。

調整した主な関節・骨格

仙骨・起立筋・広背筋・斜角筋

同時に回復した症状

なし

考察

今までも年に数回、腰痛に悩まされていました。
骨盤に歪みが激しく仙骨が左に歪んでいました。

仙骨の歪みから仙腸関節・腰椎が圧迫され
筋肉及び関節の動きが制限され動作時の
痛みになったと推測します。

仕事柄、中屈や窮屈な姿勢で人を支えたり、
パソコン仕事での姿勢の乱れが原因と考えます。

適度な運動と姿勢改善をする事で体を維持して
いきましょう。

腰痛症例2

患者様

2011年5月・女性・介護職・遠賀郡在住

症状

一年前くらいから腰全体が痛く、
立っていてもつらい。

良くなったりした時もあったが、
ここ3ヶ月くらい背中も痛くなってきた。

仰向けで寝ると左腰がすぐに痛くなり
膝をたてると楽になる。

起上る時が一番痛い。

施術内容と経緯

腰痛症例2

検査をすると、右の骨盤が内側にねじれており、
仙骨や仙腸関節、起立筋にゆがみや張りがある。

仰向けで、背中に手を入れると「すっと」入り、
ひざを立てると腰が楽になる、腰が前傾している。

施術は、骨盤を整え周辺の関節や筋肉の張りを
調整する。

施術中に仰向けになてもらうと、腰がベットに
くついたとの感想が。

3回目で、施術中約30分くらい仰向けでも
平気になり、5回目が終わったところで起上ったり
立ち上がっても腰に痛みが感じないもでに回復しました。

調整した主な関節・骨格

腰椎5番・仙腸関節・起立筋

同時に回復した症状

肩こり

考察

腰が反ると、仰向けで背骨が浮いているので
上半身お重みが腰と背中で点あたりになって
負荷がかかり、痛みにつながっていると考えます。

毎日、両ひざを抱えてのストレッチ体操を行い
再発に予防に努めてください。

腰痛症例1

患者

50代・男性・会社経営、北九州市八幡西区上津役方面在住

来院日

2010年8月

 

症状

腰痛後ろ

腰全体が痛く、前かがみや立ち上がった時に
ズキンとする。
5年位前から、年に1~2回同様な事が起こり
他治療院で良くなっていたが、今回は、
日に日に辛さが増してきた。
レントゲン検査では、骨に異常なし。

 

施術内容と経緯

座位で検査をすると、右腰が前方(内側)に
下方(下がっている)にと傾いている。
右肩甲骨周辺に張りがあります。

動作を行うと痛みが強くなる場合は、
仙腸関節の動きが悪い事が多くみられます。

仙腸関節を主に調整を行う。

3回目が終わったところで、前かがみなどの
動作をしても痛みは殆どなくなった。

腰痛症例1

調整した主な関節・骨格

仙骨2~5番、仙腸関節、腰椎3~5番

同時に回復した症状

右肩の痛み

 

 

考察

日頃から、座るとすぐに足を組んだり
ソファで横向きでテレビを見たりする事で
背骨全体や、股関節及び膝に負担がかかり
限界に達したと考えます。

仙腸関節と肩甲骨は密接な関係にあるので、
日常の生活習慣による姿勢を正しくして
ください。

お気軽にご相談をください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ