歩いてもカカトが痛くありません

どんな症状なの?

カカトが痛い

アクセスをありがとうございます。

テニスをしているY・Hさんの足底筋膜炎の
症例を紹介します。

二週間前位から踵に違和感があり、部活を続けていると
日に日に痛みが強くなっています。

スネの筋肉にも痛みがあり、ジャンプをしたり
飛び跳ねると痛みがあります。

痛いので湿布をしたそうですが、
変化はなかったそうです。

今は、歩く時に右かかとが着地すると
痛くてたまりません。

どこが悪いの

足首踵骨

全身の検査をすると、骨盤にゆがみがあり
両ひざが外旋(外側に向く)しています。

頚骨と腓骨を結ぶ脛腓関節も硬く、
足首(特に距骨・踵骨)が硬くなっています。

どんな施術をして結果はどう?

施術は、骨盤を整え、ひざ関節・脛腓関節
足首の距踵関節を中心に張りの有るところ

調整しました。

結果は、「かかとを着けても痛くない」
「ジャンプもできる」と嬉しい声が・・・。

院長より一言

股関節施術

今回は、右スネの痛みを庇っているうちに
足首に負担がかかり、筋肉のバランスが崩れた

ことが原因と考えます。

又、湿布で患部を冷やした事も更にこじらせた
ものと思います。

硬く縮んだ筋肉を更に冷やすと、増々筋肉が硬くなり
筋肉が伸びようとすると痛みが強くなります。

この場合は、冷やすのではなく温めてあげましょう。

再発防止は、つま先立ちをしてストレッチを足底筋に
かけましょう。

お気軽にお問合せください

足底筋膜炎の詳しい事は、当院の「足底筋膜炎」を
参照してください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ