動物園のクマは冬眠するのかな

熊

 

アクセスをありがとうございます。

今日は、クマさんのお話です。

冬になると、クマや蛇は冬眠すると教わりました。

では、動物園の熊はどうでしょう?

結論は、野生の熊は寒い冬を乗り越えるために冬眠し、
動物園の熊は基本的に冬眠しないそうです。

勿論、寒い地域の熊も動物園では冬眠しません。

 

クマの冬眠する条件は、気温ではなく皮下脂肪を
厚く蓄えることです。

クマは、秋のうちにひたすらエサを食べまくり、
冬眠異必要な厚い皮下脂肪を蓄えます。

この皮下脂肪がないと冬眠中に死んでしまうからだです。

 

動物園では食べ物に心配がないので、皮下脂肪を蓄える
必要がないので冬眠しないのです。

 

では冬眠中のトイレはどうするのでしょう?

冬眠中は排出が「0」なので一度も行きません。

熊は冬眠に入る前にクマ笹を大量に食べることで、
体内に糞を溜めても血液や腸内環境の悪化を防ぎ、
尿も作られた後に再吸収してエネルギーに転換する
ことが出来るそうです。

 

冬眠中は排泄物「0」なんて
熊って凄い能力を持っていますね。

 

 

もしあなたが、秋バテや自律神経失調症でお悩みでしたら
当院へお問い合わせ下さい。

 

=========================

北九州市の整体院 からだ回復センター八幡西

北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話 093-614-8340 まで「ホームページを見て・・・」と言って

お気軽にご相談を下さい。

=========================

「北九州八幡西の整体マッサージ」からだ回復センター八幡西

初めての方へ /院長のプロフィール /施術の流れ /患者様の声/

よくいただくご質問 /施術内容と料金 /当院までのアクセス

 

コメントを残す

このページの先頭へ