ソファを持上げる時にぎっくり腰に?

肩甲骨

アクセスをありがとうございます。

40代・男性・営業職・Oさんのぎっくり腰の症例を
紹介します。

2年前に右腰椎椎間板ヘルニアでおみえになり
完治されて時々予防の為におみえです。

 

Oさんは、連休中に部屋の模様替えを実施。

ソファを持ち上げた瞬間、腰全体に「ビリッ」と
電流が走り、その日は何とか腰が持ちこたえたものの、
日に日に痛みが強くなり、からだも「くの字」にゆがんで
元に戻りません。

 

仙腸関節・肩甲骨周辺の筋肉に張りがあり
動きが悪くなっています。

 

施術は、仙腸関節・腰仙関節・腰椎1から5番を
肋骨4番から7番を重点的に施すと、

腰全体が真直に立ち、腰を左右に振っても
痛みがなくなるまで回復してきました。

 

楽になったからと言ってムリはしないで下さいね。

 

時々、予防で施術を受けているので回復が
早かったものと思われます。

 

仕事・日常生活の癖でからだはゆがみます、
再発も含めて予防って大事ですね。

 

もしあなたが、ぎっくり腰や腰椎ヘルニア、からだのメンテナンスで
お悩みでしたら当院へお問い合わせ下さい。

 

=========================

北九州市の整体院 からだ回復センター八幡西

北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話 093-614-8340 まで「ホームページを見て・・・」と言って

お気軽にご相談を下さい。

=========================

「北九州八幡西の整体マッサージ」からだ回復センター八幡西

初めての方へ /院長のプロフィール /施術の流れ /患者様の声/

よくいただくご質問 /施術内容と料金 /当院までのアクセス

 

コメントを残す

このページの先頭へ