ぎっくり腰で身体が「くの字」にゆがんで帰京できません

ぎっくり腰

アクセスをありがとうございます。

30代・男性・システムエンジニア・Yさんのぎっくり腰の
症例を紹介します。

Yさんは、11日から北九州市へ出張中で13日に突然予告なしに
腰に「ズン」とした痛みが出て、とうとう動くのがやっとの状態に。

金曜日の帰京予定を諦め、金・土とホテルで「じっと」し、
駅近くの治療院に行くも一向に好転しません。

左腰を下にすると楽ですが、前屈・寝返り・立ったり座ったりは、
痛くてたまりません。

トイレもやっとの思いでするそうです。

 

全身を見ると全身が「くの字」にゆがんでいます。

骨盤周辺の仙腸関節・腰仙関節・腰椎を調整していくと、
腰の可動が徐々に広がていき、寝返りも楽に出来るまでに
回復してきました。

最初、痛くて出来なかった足踏みも出来るようになりました。

 

楽になったからと動き過ぎないで下さい。

動きすぎると筋肉痛で明朝、腰が痛いですよ。

 

明日、無事に帰京できますよう、お祈り申し上げます。

 

もしあなたが、ぎっくり腰や歩けない腰痛でお悩みでしたら
当院へお問い合わせ下さい。

 

 

=========================

北九州市の整体院 からだ回復センター八幡西

北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話 093-614-8340 まで「ホームページを見て・・・」と言って

お気軽にご相談を下さい。

=========================

「北九州八幡西の整体マッサージ」からだ回復センター八幡西

初めての方へ /院長のプロフィール /施術の流れ /患者様の声/

よくいただくご質問 /施術内容と料金 /当院までのアクセス

 

コメントを残す

このページの先頭へ