首から肩甲骨上部が痛くアゴが開きにくいです

肩甲骨・肩痛

アクセスをありがとうございます。

 

20代・製造業・Oさんの首から肩甲骨上部への
痛みによる症例を紹介します。

Oさんは、約2年前に股関節痛でおみえになり
それ以来の来院です。

前回は、社会人1年生でしたが、2年も立つと
顔つきも変わり一段と大人びた雰囲気があります。

社会が人を育てる、そんな感じです。

 

Oさんは、2週間前より左首から肩甲骨上部に痛みが出始め
日に日にひどくなって、夜中に痛みも出ます。

又、左アゴが痛くて口が開きにくい状態です。

 

写真をみると、向かって右側の首から肩が持ち上げられて
内側に引っ張られ背中に強い張りがあります。

 

骨盤を整え、頭の後部から首さらに肩甲骨周辺の関節や
筋肉の調整を行ったところ、痛みがほとんどなくなり
口も開けやすくなっています。

アゴは更に顎関節を調整すると、口を開ける時の痛みは
なくなりました。

まだ大きく開けると「コッツ」と音はします。

 

自己体操を行ってくださいね。

 

 

もしあなたが、首痛や肩甲骨痛などでお悩みでしたら
当院へお問い合わせください。

 

 

=========================

北九州市の整体院 からだ回復センター八幡西

北九州市八幡西区下上津役4-13-7

電話 093-614-8340 まで「ホームページを見て・・・」と言って

お気軽にご相談を下さい。

=========================

「北九州八幡西の整体マッサージ」からだ回復センター八幡西

初めての方へ /院長のプロフィール /施術の流れ /患者様の声/

よくいただくご質問 /施術内容と料金 /当院までのアクセス

 

コメントを残す

このページの先頭へ